山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月7日(金)県庁防災新館9階にある山梨県警察本部通信指令室・交通管制センターを見学しました。

通信指令室では,110番の電話番号に込められた意味,1日あたりの110番通報の件数,110番通報するとパトカーが到着するまで電話が切れないしくみになっていること等。交通管制センターでは,信号をコントロールして渋滞を緩和していること,赤信号が一番右に配置されている理由,信号にはLEDが使われていること等。さまざまなことを説明していただきました。また地図画面に110番通報があった場所やパトカーの位置が表示されていたり,渋滞が発生している道路が表示されていたりするのを実際に見ることができました。

子どもたちは,真剣な表情で説明を聞き,一生懸命メモを取っていました。大変よい見学になったと思います。