山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

今回は,給食室から出火したことを想定して,全校児童が校庭に避難しました。

煙の中を避難することを想定して,校庭に出たところで,教職員が持つシーツの下を姿勢を低くしてくぐり抜けることにチャレンジしました。

校長先生からは,火事の際には,煙に含まれる有毒ガス,一酸化炭素を吸い込むことが大変危険であること,煙の中を逃げるには姿勢を低くすること,階段は煙突代わりになって火や煙が一気に吹き上がる危険があること,「おはしも(押さない,走らない,しゃべらない,戻らない)」等のお話がありました。
子どもたちは,真剣な態度で訓練に参加することができました。