山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

3月26日(火)の朝8時50分から、本校体育館で離任式を行いました。

私を含めた転退職職員が入場し、ステージ上に上がり、村松先生から、本校での活躍の様子や異動先などを一人一人紹介していただきました。

児童会長より、転退職職員に「お礼の言葉」を言ってもらいました。それぞれの先生のご活躍の様子が具体的に語られ、感謝の思いに満ちていて、素晴らしい「お礼の言葉」となりました。

転退職員一人一人に花束を贈呈していただきました。

転退職の先生方が「離任職員あいさつ」をしました。私は、「『先生』と呼ばれるようになって37年経ちましたが、最後に出逢ったのが「舞鶴小学校」であり、最後に出逢った子どもたちが皆さんです。校長先生は、この3年間で舞鶴小と皆さんのことが大好きになりました。」「校長先生がとても楽しみにしていたものが3つあります。」「一つ目は、毎朝、児童玄関の前に立っていると皆さんがニッコリ笑顔で、『校長先生おはようございます!』と言ってハイタッチをしてくれる。校長先生は、ハイタッチをしながら「ハイ、おはよう!」と言うのですが、皆さんの笑顔にたくさんの元気をもらいました。」「二つ目は、『あいかわギネス』を含めて、皆さんに賞状をお渡しすることです。皆さんが緊張しながらも嬉しそうに受け取り、『次も頑張ります!』とやる気を出してくれることがとても嬉しかったです。」「三つ目は、学校集会です。学校集会が終わるたびに、『次の学校集会は何をテーマにしようか?』とか、『どんな動画や写真を使うと喜んでもらえ、大切なことを学んでもらえるかなぁ!』と考え、みんなが真剣に聴いてくれることがとても嬉しかったのですよ!」と話しました。その後、1年生から6年生まで、一番の思い出をそれぞれ一言ずつ話し「みんなのことが大好きだよ!」「次の学年も、必ず素晴らしいものになると確信しているよ!」というメッセージを伝えました。私以外の先生方も、それぞれ、素晴らしいあいさつをしていました!

今年度最後の校歌を、全員で歌いました。いつまでも心の中で響き渡る歌声となりました!

子どもたち一人一人とハイタッチをしたり、握手をしながら退場しました。転退職職員一同、一生の思い出に残る退場となりました! 参加した子どもたちはもちろん、会場にいらしたたくさんの保護者の皆様に心から感謝を申し上げます!!

私が本校に赴任して以来、3年間にわたって綴ってまいりました学校HPですが、本ページをもちまして私の掲載は終了とさせていただきます。今日までご覧いただきました皆様に心から感謝申し上げます! 拙い文章ではありましたが、子どもたちの生き生きした写真に支えられ、大勢の方々にご覧いただくことができました。実際に学校で起こっている出来事の中のほんのささやかな僅かな部分ではありますが、子どもたちの楽しく心温まる素敵な学校生活が少しだけでも伝わったでしょうか? もし、ほんの少しでもお伝えすることができたのならば、大変幸せに思います。

私の伝えたかったメッセージは、「舞鶴小学校は素晴らしい学校です!」「子ども達はとてもいい子ばかりです!」「保護者の皆様も、みんな温かい心をもった素敵な方々です!」「先生方も素晴らしい方ばかりです!」「舞鶴地区の皆様も、学校のためにご尽力をいただいている優しい善良な方々です!」そして、何よりも「私は、舞鶴小学校とその子どもたち、保護者や地域の皆様、先生方が大好きです!!」ということです!! 舞鶴小学校の子どもたちとその保護者の皆様、地域の皆様、教職員の幸せをお祈りしています!!