山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月20日(水)の5校時に、1・3・5年の授業参観と学年総会が行われました。

1年生の授業参観は、学級ごとに「できるようになったこと発表会」をしました。。前半は、1年間の思い出を1人1人が呼びかけをしながら4月から3月まで振り返りました。後半は、自分がこの1年間でできるようになったことを決めて発表しました。例えば、体育のなわとびであったり、国語の音読だったり、算数の計算カードだったり、生活科の昔の遊びなどを披露していました。最後に、6年生を送る会で披露する歌の合唱をし、感想を保護者の方に言ってもらって終了しました。各学級とも、とても温かい雰囲気の中で進み、保護者の皆様の子どもたちがんばりを応援する気持ちがよく伝わってきました!

3年生の授業参観は、今までに学習した「風の力」「電気の力」「磁石の力」を活用したおもちゃを作っておいて、それを親子で一緒に遊ぶ学習でした。班の中で順番に、何の力を使いどのように作ったのかを発表し、それで遊んでいました。保護者の皆様にも一緒に発表のお手伝いをしていただいたり、一緒に遊んでいただいたりして、和やかな雰囲気の中で授業を終えることができました。

4年生は「二分の一成人式」を行いました。はじめの言葉や実行委員長のお話の後、「思い出発表」としてスライドを使いながら、スライド係の子ども達がそのスライドにあったコメントを発表していました。次に「呼びかけ」をしたのですが、その中で一人一人が10年後の自分への手紙を発表しました。その呼びかけの流れの中で、合唱「空高く」と合奏「キセキ」を披露しました。呼びかけが終わったら、「おうちの方へ」ということでお手紙と1輪ずつラッピングしてもらったカーネーションの花を保護者の皆様のところに届けに行き、親子で言葉を交わしたり、記念写真を撮りました。その後、「感想発表」で、子どもたちも保護者の方からも言っていただきました。最後に「おわりの言葉」で「二分の一成人式」を終了しました。しっとりした温かい雰囲気の中で会は進行し、特に、記念撮影の時にはハグする親子や子どもをだっこする方、お互いに「ありがとう」と言葉を交わす方など、とても良い会となりました。

本日も授業参観にご参加いただいた保護者の皆様に、心からの感謝を申し上げます!!