山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月18日(月)の5校時に、2・5・6年の授業参観をして、その後、各学年で学年総会をしました。

 

2年生は、生活科の学習で「明日へむかってジャンプ はっぴょう会」でした。生活科で生まれた時から今までのアルバムを作ってきたのですが、授業参観では分担をして「生まれた時の様子」とか「2~3歳の時の様子」などのグループを作って発表しました。子どもたちの発表の合間には、PTA役員の方に、当時の様子をお話しいただきました。最後には、感謝の気持ちを込めたお手紙を子どもたちから保護者へ渡しました。とても心温まる、感動的な授業になりました。

5年生は、スマホやインターネットの弊害とそうならないための対策について、消費生活指導員の方から、動画やプレゼンテーションをしていただきながら講義していただきました。これからスマホデビューする前の5年生だからこそやる意義のある講義となりました。

6年生は「ありがとうの感謝の気持ちを届ける会」をしました。小学校生活6年間を支えてくれた方々に感謝の気持ちを届ける会なのですが、最初に呼びかけがあり、「生きる」という詩の群読をして、それから実行委員のナレーション付きの小学校生活6年間をまとめたスライドショーを親子で観ました。次に、子どもたち1人1人が家族に向けて「ありがとうの言葉」の発表をしました。その後、合唱「あなたに会えて」と合奏「今、咲き誇る花たちよ」を披露しました。そして、6年生から保護者への手紙付きの心を込めたサプライズプレゼントを渡しました。保護者からもお礼の手紙を1人1人読んでもらい、中には感激して涙する子もいました! 最後に、子どもたちのダンスが披露ありました。ここで会は終了かと思ったのですが、PTA学年委員長さんのリードで子どもたちが担任の先生にサプライズプレゼントを渡すなど、大いに盛り上がりました!

いずれの学年も有意義な心に残る授業参観となりました! 保護者の皆様には、お忙しい中ご出席していただき、心より感謝申し上げます!