山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月7日(木)の朝、保護者の学校応援団読み聞かせボランティアの依田さんによる朝の読み聞かせが行われました!

 

1冊目は、山脇恭作、小田桐昭絵の「おへんじください」でした。感想は「トラくんとクロくんのお互いを思いやる優しさに、子どもたちも真剣に聞いてくれました。」だそうです。手応えは「良かった」そうです。

2冊目は、大沼鉄郎文、小川忠博写真の「ゆげ」でした。感想は「今朝、霧が出ていたこともあり、子どもたちはいい反応を示してくれました。」だそうです。手応えは「良かった」そうです。

3冊目は、エリック=カール作、さのようこ訳の「おほしさまかいて!」でした。感想は「本の中に出てくる“むずかしい星”をえんぴつでそれぞれに書いてもらいました。とっても興味を示してくれました。」だそうです。手応えは「とても良かった」そうです。

私が1年1組の教室に行った時に子どもたちが小さな紙に“むずかしい星”を夢中になって描いていました。読み聞かせだけでなく、本の説明に基づいて星を描くというのは初めての試みでしたが、子どもたちには大好評でした。心温まる絵本と科学につながる写真絵本を上手に読み聞かせるだけでなく、新しい試みに積極的に挑戦した依田さんに心から感謝申し上げます!!