山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

1月23日(水)の6校時、プレイルームで、西中生1年生で本校の卒業生5名と貢川小の卒業生2名を迎えて、小中連携の取組として「西中学校生徒 小学校訪問」を行いました。これは、西中生より、中学校の良いところ・楽しいところを伝えること、中学校の学校紹介を通して、中学校生活や学習を知ってもらうこと、中学生の成長した姿を見て、中学生になるための心の準備をすることを目的に行いました。

西中生を拍手で迎え、その後の「はじめの言葉」もしっかり言えました!

校長先生の話の後、「お迎えの言葉」を立派に言うことができました!

ここからは西中生主導で会を進めました。はじめに「中学校生活の感想(学習・生活・部活動・行事等について)」を言ってもらいましたが、原稿は用意していましたがほとんど暗記して語りかけるように話していて、この1年間の成長を強く感じました! 6年生も真剣に聞き入っていました!

次に、西中1年生の合唱祭の合唱DVDを上映してもらいました。コラニー文化ホールで行ったのですが、じつは私もこっそり2階の観客席から1・2年生の発表を観ており、その時の感動がよみがえる素晴らしい合唱の上映でした! ※その日は他の行事があり、3年生の合唱を聴くことができずに残念でした・・・

続いて、パワーポイントによる「中学校生活の様子」のプレゼンテーションでした。上映した写真も特徴的な場面をとらえてわかりやすく、なんといってもナレーションがとても上手ではっきりとアナウンスしているので6年生に中学校生活の良いところが伝わり、中学校生活に対する期待感がとても高まったと思います!

1組と2組のクラスごとに分かれ、それぞれ3名の西中生と中学校生活に対する質疑応答をしました。6年生は服装や学習、部活動についてなど積極的に様々な質問し、中学生は親切にわかりやすく答えていました。説明だけでなく、直接、疑問に思ったことを聞くことにより、より一層、中学進学に対する不安感を解消することができました!

中学生の司会者にまとめてもらい、6年生に進行をバトンタッチしました。

「お礼の言葉」もしっかりと言うことができました!

感想発表も具体的な例を入れながら、上手に発表できました!

「おわりの言葉」もはっきりと言えました!

この後、西中生を拍手でプレイルームから送り出し、小学校訪問は終了しました。

6年生も常にしっかりと意欲的に参加して良かったのです。そして、なんといっても西中生が、それぞれの場面でとても落ち着いて対応していて、大人っぽくなり、特に小学校の時のことを知っている本校卒業生に対しては「わずか9ヶ月あまりでこんなに成長するんだ!」と思い、頼もしく感ずるとともに、中学校1年生の成長の早さを改めて感じました!

本校6年生のためにご協力いただいた校長先生・教務主任の先生を始め、西中学校の先生方に心から感謝を申し上げます! そして、本日来校してもらった西中1年生のますますの活躍を期待しています!!