山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

11月26日(月)の朝、2年1組の教室で保護者の学校応援団読み聞かせボランティアの柳沢さんによる朝の読み聞かせが行われました。

   

1冊目は、末吉暁子作の「もりのかくれんぼう」でした。感想は「少し長い物語でしたが、2年生なのでしっかり聞いていただきました。とても喜んでました。」だそうです。手応えは「良かった」そうです。教室に行くと、子ども達が集中して聞いていました。

2冊目は、皆越ようせい写真の「おちばのしたをのぞいてみたら・・・」でした。感想は「ちょうど、秋の落ち葉がいっぱいなので、この本を読みました。子ども達のきらきらした目に感動しました。」だそうです。手応えは「良かった」そうです。私も、生活科の学習にもなる、とても良い本だと思いました。

森の素晴らしさを感じたり、生活科の学習になるような良い本を優しく読んでいただいた柳本さんに、心から感謝申し上げます!!