山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

11月26日(月)の朝、1年1組の教室で保護者の学校応援団読み聞かせボランティアの岩下さんによる朝の読み聞かせが行われました。

1冊目は、マーク・スペリング文の「いつかきっとみつかるさ!」でした。感想は「見開きにドラゴンが出てきたり、いろんなオバケや大男が出てきたりするので楽しめる」だそうです。手応えは「良かった」そうです。

2冊目は、エレン・スラスキー・ワインスティーン作の「うしはどこでも「モ~!」」でした。感想は「動物たちの鳴き声が国によって違うということが分かって楽しそうだった」だそうです。手応えは「良かった」そうです。

3冊目は、ますだゆうこ作の「いろいろおんせん」でした。感想は「カラフルな絵本、あっという間に読めてしまいます」だそうです。手応えは「良かった」そうです。私も聴かせていただきましたが、パンダがピングの温泉には行ってピンクパンダになったりして、子ども達はとても楽しそうに聞き入っていました!

4冊目は、田島征三作の「とべバッタ」でした。感想は「挿絵がとてもインパクトがあり、内容もとても良かった」だそうです。手応えは「良かった」そうです。最後に自分の力で飛び続けるバッタの姿がとても印象的でした。

4冊のとても個性溢れる、しかも楽しい絵本をさらに楽しく読んでいただいた岩下さんに心から感謝申し上げます!!