山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

10月22日(月)の朝、2年1組の教室で保護者学校応援団読み聞かせボランティアの内藤さんに朝の読み聞かせをしていただきました。

1冊目は、内田麟太郎作の「ともだちくるかな」でした。「心があると”さみしい”気持ちになるけど、なくしてしまうと”うれしい”気持ちもなくしてしまう。いろんな気持ちをもつことの大切さが感じられました。」だそうです。心にジンとくる絵本ですね。手応えは「良かった」そうです。

2冊目は、あきやまただし作の「うみキリン」でした。「見たこともないうみキリン、想像力をかき立てられる、とてもワクワクする楽しい絵本です。」だそうです。大型絵本でしたから、子ども達も絵をよく理解できたと思います。手応えは「良かった」そうです。

心に響く絵本ととっても楽しい大型絵本を読んでいただいた内藤さんに、心から感謝を申し上げます!!