山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

9月20日(水)の4校時に、理科室で5年2組の子ども達が理科の「花のつくり」の学習として、アサガオのおしべとめしべの観察をしました。過日、ヘチマの雄花と雌花のめしべを観察し、それに対比する形で今回の観察を行いました。

   

班ごとに、みんな熱心に観察していました! 顕微鏡でめしべの先を観察し「脳みそみたいだ!」と言ったり、花粉を拡大して観察し「ウニみたいだ!」とつぶやいたり、新鮮な驚きを口にしていました!! 学習の最後に、ヘチマは雄花にはおしべ、雌花にはめしべがそれぞれついているが、アサガオは一つの花の中に両方が揃っていることをまとめていました。3校時に運動会の組み立て体操の練習をしたばかりなのに、先生も子ども達も疲れも見せずに集中して取り組んでいて感心しました!!