山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

4月13日(金)の朝、体育館で4月の学校集会をしました。

 

この時期は学年によって体育館に来る時間帯に差が生ずるのですが、早く体育館に着いた学年は黙って静かに体育座りをしていて、体育館が静かで凜とした雰囲気に包まれていました。後から来た学年も話をすることがなく、静かに体育座りに加わりました。

私の方からは「大谷選手から学ぶこと」と題して、「運を味方につける方法」ということをお話をしました。大谷選手の投打に渡る活躍の様子の動画を観た後、大谷選手が高校生の頃、一流選手になるために「目標達成シート」を使って、「コントロールを良くする」とか「キレのあるボールを投げる」など8つの目標をたて、その一つ一つを達成するためにそれぞれの目標に対して8つずつ取り組む項目を決めたことを説明しました。例えば「コントロールを良くする」ために「体幹を鍛える」「ブレないで投げる」など、8項目を決めたことです。その中に、「運を味方につける」という項目があり、その中の取組の「あいさつ」と「ゴミを拾う」「部屋の掃除」を取り上げ、「みんなでいうと『あいさつ運動』と『ゴミ0運動』『無言清掃』だよね?」と話しました。「本当に『あいさつ運動』や『無言清掃』を頑張ると運が良くなるのかなぁ!?」と問いかけ、子ども達が明るく元気な挨拶をしている動画や無言清掃をしっかり頑張っている動画を観てもらい、「この子達はきっと運がいいよね!」と言うと皆うなずいていました。そして、みんなで運を味方につけるためにも「あいさつ運動」や「無言清掃」を頑張ろうと呼びかけました。その後、「あいさつ運動推進宣言校」の話をしたのですが、そのことについては後日、詳しく説明いたします。

次に、児童会本部役員の認証式を行いました。皆、名前を呼ばれるとしっかり返事をし、立派な態度で認証状を受け取りました。じつは、昼休みに代表委員会があり、この新児童会役員が進行していましたが、きちんとした態度でスムーズに話し合いを進め、今年度も本校の児童会活動が素晴らしいものになることを確信しました! 私の方からは「ここにいるのは学校のリーダーですので、皆さんはそのリーダーに協力し、支え、一緒に頑張り、今年も素晴らしい児童会活動にしましょう!」とお話ししました。

最後に学級役員の認証式をしました。全ての学級の学級委員長と副委員長の名前を呼んで前に出てもらいましたが、本当に感心したのが、呼名されると全員大きな声ではっきりと「はい!」と返事ができたことです。これだけの人数ですので、中にはしっかり返事ができない子もいるのではないかと思っていたのですが、全員がとてもいい返事でした。人数が多いので、残念ながら私から認証状を渡したのは代表者2名だけでしたが、もちろん、学級役員の代表者も立派な態度で認証状を受け取りました。私からは「今度は、ここにいるのは学級のリーダーです。そのリーダーに協力をして、全てのクラスが、この1学期が素晴らしい者となるように頑張りましょうね!」とお話ししました。

今回もまた、素晴らしい1学期のスタートを切ることができました! 子ども達の頑張りをますます期待しています!!