山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

4月12日(木)の5校時に、4年1組の教室で外国語活動の授業をしました。本校では、外国語活動の専科教員である望月志津子先生が赴任され、FETの中澤テラ先生とコンビになり、楽しい上に非常に質の高い外国語活動の授業をしていただいています。

まず、驚いたのが質の高い英語が中心の授業になっていることです。外国語活動の専科教員の望月志津子先生は元々中学校の英語の先生で、イギリスに留学していたこともあり、英語はネイティブの方とほぼ同等に話すことができます。それが小学校の先生となり、今まで小学校の先生が外国語活動の授業をする時の指導をする先生でした。FETの中澤テラ先生はアメリカ人ですから英語はもちろんネイティブで、しかも、日本語もほぼ完璧に話せ、何よりも望月先生と仲が良いので二人のコンビネーションは抜群です! 質の高い英語に満ちあふれた授業で、もちろん日本語での解説をつけながら子ども達にわかるようにしていますが、こんな贅沢な環境は公立小学校で実現できていることが不思議に思えるほどでした!!

世界各国の挨拶をしてサインをし合う子ども同士のコミュニケーション活動をしましたが、みんな楽しそうです。もちろん、子ども達は望月先生やテラ先生とのコミュニケーションも進んでしていました。

授業中使ったプリントなどを貼っておくノートづくりをしていましたが、貼る紙を落としてしまった子がいたので私が拾って渡すと、その子がごくごく自然に「サンキュー」と言って受け取りました。4年1組の教室が、それが全く違和感の感じられない「英語の世界」になっていました。こんな環境で、こんな授業を受けられる子ども達は本当に幸せだと思いました!!