山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

まだ、学校ホームページの年度更新が済んでいないので、この記事が平成29年度の「今週のトピック」となっていることをご了承ください。

本日より、平成30年度の舞鶴小学校HPの掲載を開始します! 是非、毎日ご覧いただけたらと思います!!

平成30年4月6日(金)の午前9時30分より、本校体育館で平成30年度甲府市立舞鶴小学校第14回入学式を行いました。
昨年度は新入児童が60名で2学級だったのですが、今年度は新入児童が65名で3学級となりました。なお、6年生も昨年度の1学級から2学級となったため、合計15学級で昨年度より2学級増えました。児童数も昨年度291名から321名になり、30名増えました。
ちなみに、教職員数も2学級増に対応し2名増え、14学級を超えたので教員定数が1名増え、本校には特別に外国語専科教員が配置されたのでさらに1名増え、合計4名増えています。先生が4名増えたことはとても喜ばしいことで、より充実した指導体制が整ってきています。

※ 1年生からは学校HPに掲載する許諾をとっていないため、後ろ姿や横顔など個人が特定できない写真のみを掲載しています。

    

受付の様子ですが、新入生がとても賢くて、自分の名前をはっきり言ったり「入学おめでとう」のリボンをおとなしく付けてもらったりしていました。保護者の皆様も学校に協力的に対応してくださいました。

保護者の皆様は体育館へ行き、新入児童だけが学級に残りましたが、みんな静かに席に着いていて、入場を待っていました。

新入児童はきちんと体育館に入場し、席に着きました。ここから入学式が始まります。

教頭先生の「はじめの言葉」から始まり、全員で国歌を斉唱しました。

「学校長あいさつ」ですが、今年度は中庭に住んでいるうさぎの「ハッピー」だけでなく、子ども達に舞鶴小学校で幸せに生活するための3つの道具を4次元ポケットに入れて、ドラえもんが登場しました! ハッピーやドラえもんの登場に、子ども達も嬉しそうにしていました! なお、3つの道具とは「元気にあいさつしたり返事をするための口」「友だちと仲良しになるための優しい心」「先生や友だちの話をよく聞くための耳」でした!

担任の先生の紹介の後、先生から名前を呼んでもらい、子ども達は「ハイ!」と大きな声で返事をしてサッと素早く立ちました! 「みんな、とてもよい子だなぁ!」と感心しました!!

岩下PTA会長の「お祝いのことば」では、保護者の学校応援団読み聞かせボランティアをしている岩下さんならではの読み聞かせをしているような「あいさつ」で、子ども達は読み聞かせをしていただいている時のように、静かに集中してよく聞いていました! さすが読み聞かせボランティアのリーダーの岩下さんでした! その後、来賓紹介をさせていただきました。

児童会長のお迎えのことばは、原稿を読むのではなく、はっきりしっかりと新入児童を歓迎するお話しができました! 今年度の児童会長として活躍が期待できるスピーチでした!!

1年生は「1ねんせいになったら」の歌を、歌って踊りました。ほとんど練習できなかったのですが、上手でしたよ! 黄色い帽子を贈呈していただき、閉式となりました。

    

学級指導でも、子ども達はよく話を聞き、先生の指示通りに行動できていました。もちろん、保護者の皆様のご支援も的確にしていただきました! ご協力ありがとうございました!!