山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

3月23日(金)の朝、3学期の修了式を行いました。

まず、「校長先生のお話」として、終業式と修了式の違いについて「修了証書をもらえるのが修了式なのですよ」と説明し、修了証書とは「みんなが頑張ったので、皆さんの学年の学習が全て終わり、次の学年に進級することができることを証明する証書です」「それは通信表の裏にあります」と話した後、「では、皆さんが何を頑張ったのか学級ごとに振り返ってみましょう!」と言い、それぞれの学級の頑張ったこと、成長したことなどについてプレゼンテーションしました。

次に、それそれの学級の頑張ったことを表彰しました。その内容は、次のとおりです。

1年1組・・・心も体も大きくなったで賞
皆さんは、学習や生活、行事などを通して、できることを増やし、また友だちとも仲良く助け合いながら心も体も大きく成長しましたのでこれを賞します

1年2組・・・めあてに向かって頑張ったで賞
皆さんは、3学期に3つのめあて
①笑顔で元気にあいさつ
②そうじはもくどう
③友だちに優しくする
が達成できるように頑張りましたのでこれを賞します

2年1組・・・「6年生を送る会」でステキな発表をしたで賞
皆さんは、当日までがんばって練習をして、6年生に感謝の気持ちを伝えることができましたのでこれを賞します

2年2組・・・授業中によく手を挙げたで賞
皆さんは、間違えを怖れず自由な発想の意見をたくさん発表し、授業を楽しくしてくれましたのでこれを賞します

3年1組・・・長なわとびみんなで頑張ったで賞
皆さんは、最初は連続で跳ぶことも難しかったのですが、練習を重ね、3分間で172回という素晴らしい記録を達成しましたのでこれを賞します

3年2組・・・自分たちで考えて行動できたで賞
皆さんは、先生がいないときでも、今、何をすべきかを自分たちで考え、行動できることが増えてきましたのでこれを賞します

4年1組・・・1/2成人式で10年間の成長を振り返り10年分の感謝を伝えることができたで賞
皆さんは、ご家族の皆さんへ10年分の感謝を伝えることができたのでこれを賞します

4年2組・・・二分の一成人式で感謝の気持ちを伝えられたで賞
皆さんは、実行委員を中心に、これまでの十年を振り返り、未来に向かってどんな大人になりたいかを考え、感謝の気持ちを家族へ伝えることができたのでこれを賞します

5年1組・・・みんなで協力して 六年生を送る会を成功させたで賞
皆さんは、実行委員やリーダーを中心に全員がそれぞれの役割を果たし、六年生に感謝の気持ちを伝えるべく頑張りましたのでこれを賞します

5年2組・・・みんなで協力して 六年生を送る会を成功させたで賞
皆さんは、一つの目標に向かって一人一人が自分の役割を果たし、6年生を送る会を成功させたのでこれを賞します

なお、卒業した6年生はいませんでしたが、6年1組の賞状も紹介しました。

6年1組・・・最高学年として精一杯頑張ったで賞
皆さんは、1年間、たてわり活動や委員会活動などの児童会活動はもちろん運動会や陸上などのすべての行事において最高学年としての自覚を持ち頑張り抜いたのでこれを賞します

子ども達から、6年生に対する大きな拍手がわき起こりました!

次に、修了証書を学年代表に授与しました。修了証書の意味を説明しておいたので、もらう時にみな嬉しそうにしていました!

2・3・5年生から「3学期に頑張ったこと、4月から頑張りたいこと」の発表がありました。3人の子ども達は、はっきりしっかり、とても上手に発表することができました!

生徒指導主任の石渡先生より、不審者対策の合い言葉「いかのおすし」や自転車に安全に乗ることなど、春休みの過ごし方についての指導がありました。パワーポイントを使い、とても分かりやすく、そして子ども達の印象に残るようにお話しいただきました。

最後に本校の校歌を斉唱しました。いつ歌っても、いつ聴いても「心に響く素晴らしい校歌だなぁ!」と思いました。子ども達の心に残る、とても良い3学期の修了式になりました!!