山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

3月19日(月)の朝、保護者の学校応援団読み聞かせボランティアの鶴田さんに朝の読み聞かせをしていただきました。

     

1冊目は「いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ」です。1年生が入学してから2年生に進級するまでを行事ごとに描いた絵本です。この絵本を読み聞かせしていただき、1年生はこの1年間のことを思い出していました。

2冊目は「ZEROゼロ」です。0~9までの数字の中で、0はいつも空洞になっていて中身がない自分の形に劣等感を抱いていました。でも、1~9までの数字と組み合わすことで、例えば「1000000000」のような大きな数を表すことができることに気づき自信を持つことができました。子ども達に勇気と自信を与える絵本です。

1年生がこの1年間のことを振り返る機会を与えていただいたり、自分の価値に気づかせてくれたりする素敵な絵本を心に響くように読んでいただき、鶴田さんに心からの感謝を申し上げます。