山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

3月8日(木)の朝、2年2組の教室で保護者の学校応援団読み聞かせボランティアの豊前さんによる朝の読み聞かせが行われました。

 

1冊目は「番ねずみのヤカちゃん」です。1月29日(月)に行われました前回の2年2組の読み聞かせの時に、この本の前半を読んでいただきました。今回はその後半です。家の住人はネズミ退治のために猫を飼うのですがそれも失敗してしまいます。そんな中、泥棒がヤカちゃんの住んでいる家に侵入してきます。でも、そこでヤカちゃんが大活躍をするのです・・・。子ども達は最後まで聞いて、なぜ題名が「番ネズミのヤカちゃん」なのか理解しました。2回に分けて読んでいただき、今回はハッピーエンドを知ることができて子ども達は大満足でした!

2冊目は「ラポラポラ」です。写真絵本というだけあって、写真がみな素晴らしく、本当に森の妖精を見つめているように見えてきます。心が洗われる感じがしました!

いろいろ工夫して読み聞かせをしていただき、子ども達も大満足の読み聞かせをしていただいた豊前さんに心から感謝申し上げます!!