山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月26日(月)の朝、1年2組の教室で保護者の学校応援団読み聞かせボランティアの小林さんによる朝の読み聞かせをしていただきました。

 

1冊目は「まゆとりゅう」です。山姥母さんとまゆが、龍の背に乗って、春一番の雨を降らせる物語です。その雨で、雪が溶けて雪解け水が川になっていく。季節の変わり目に、元気な女の子のまゆが大活躍するのですが、子ども達は元気な女の子が好きなので、この本を選んだそうです。子ども達も夢中になって聞いていましたよ!

2冊目は「わたし、もうすぐ2ねんせい!」です。今の1年生にぴったりの内容でした。卒業式にピアノの伴奏者として臨むお姉さんに「ピアノの伴奏が途中で途絶えてしまうかもしれない」と言ったら、本当にそうなってしまうなどお姉さんとの絡みがとってもドキドキする物語です。子ども達も主人公に自分を投影しながら聞いていたと思います!

3冊目は「いいわけザウルス」です。失敗した時、つい言い訳をしたくなってしまいますが「ウソのいいわけはいけないなぁ!」と子ども達も実感する物語です。

3冊の選書のセンスもいいですし、何より声色を使い分けてする読み聞かせは子ども達が引き込まれ、夢中になります。素晴らしい読み聞かせをしていただいた小林さんに、心から感謝申し上げます!!