山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月26日(月)の特別日課の5・6校時に、体育館で6年生を送る会を行いました。これは1~5年生が、今年度1年間、いろいろお世話になった6年生に対して感謝の気持ちを伝える会です。来年度の児童会役員を中心に、5年生が1~4年生の協力を得ながら中心となって実行する初めての学校行事でもあります。

           

入場では男女2人組になり、手をつないで体育館中央にある台に上り、そこにスポットライトが当てられました。司会の実行委員が台上の6年生の名前と今年度がんばったこと、将来の夢を紹介しました。

実行委員長の話で、今回の6年生を送る会のテーマである「未来と夢に向かって羽ばたけ六年生!~感謝の気持ちを届けよう~」が発表され、それと同時に巻物になっている縦看板が上から垂らされました!

「校長先生のお話」では、この1年間の6年生の活躍している様子をパワーポイントでプレゼンテーションし、6年生が学校の中心として活躍してくれ、お陰で舞鶴小学校がよりよい学校になったことと、今日はその6年生に感謝の気持ちをたくさん伝えようと話しました。

次に各学年から6年生へ発表しました。1年生は6年生へ感謝の呼びかけをした後、「宇宙人に会えたら」の合唱と「ミッキーマウスマーチ」の合奏をしました。とても可愛いだけでなく、2曲とも上手な演奏で1年間の成長を強く感じました。

2年生は6年生への感謝の呼びかけの後、2年生の国語の教科書に載っていて、今学習している「スーホの白い馬」の音楽劇を発表しました。劇のセリフも合唱も素晴らしく、私は思わず泣きそうになってしまいました!

3年生は、同じく6年生への感謝の呼びかけの後、「夢の世界を」の合唱と「カントリーロード」の合奏を披露しました。来年度は連合音楽会が待っているのですが、合唱も合奏もとても美しく、特に、合奏の時のリコーダーの響きが3年生とは思えない音色でした!

4年生も6年生への感謝の呼びかけの後、「明日はきっといい日になる」の合唱と「大切なもの」の合奏を発表しました。4年生は連合音楽会を経験しているのでとても上手で、迫力のある歌と演奏を披露していました!

 

在校生の最後を飾るのは5年生。同じく6年生への呼びかけの後、「明日へつなぐもの」の合唱と「炎と森のカーニバル」の合奏を披露しました。さすが5年生だと思ったのは、合唱も素晴らしかったし、合奏は“SEKAI NO OWARI”の難しい曲だったのですが、迫力たっぷりに上手に演奏していたことです! なお、5年生の発表では、4年生が上手に司会進行をしていました。

5年生から6年生にプレゼントを渡しました。今年度は見開きの色紙で、表紙には個人写真とその6年生の名前、開くと縦割り班の集合写真とその班員から6年生へのメッセージ、裏表紙には「縦割り班一同より」が書かれています。きっと、6年生には素晴らしいプレゼントとなったことと思います!

最後に、6年生から今日の会に対する感謝と在校生へのメッセージの呼びかけがあり、その後、「旅立ちの日に」の合唱と「栄光の架け橋」の合奏の発表がありました。さすが6年生と思わせる素晴らしい合唱と合奏でした。特に、合奏はレベルの高さを強く感じました!

各学年の1組と2組の間を大きな拍手を受けながら6年生が退場しました。

本校の優しく真面目な6年生の毎日の取組や下級生に対する親切が1~5年生の心に感謝の思いを強く芽生えさせ、子ども達から素直な気持ちとしてたくさんの「ありがとう」のメッセージが6年生に届けられました。本校の6年生の素晴らしさを改めて感じるとともに、子ども達の素直で優しい心と前向きな頑張り、さらにその子ども達の指導をした先生方の真摯な取組に大きな拍手を送ります! 特に、今回の企画・運営をした新児童会役員と5年生、先生方に賞賛の拍手を送ります!!