山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月19日(月)の5・6校時に体育館で、6年生が大勢の保護者の皆様にご参加いただく中で「卒業を祝う会」を開催しました。

はじめの言葉と実行委員長の話、乾杯(もちろんお茶です)、会食と続き、6年生の思い出のスライドを上映しました。小学校1年生の入学から始まり最近の様子まで、写真を上映しながら6年間を振り返りました。子ども達のナレーションが上手で、思わず笑ってしまったり、ちょっぴりジーンときたりするシーンがたくさんありました!

次に、群読の詩の「生きる」の発表に続き、一人一人、将来の夢と保護者への感謝の言葉を発表しました。他学年の授業参観を取材するために他の2学年を回っており、あまり写真を撮れなかったことをご了承ください。

   

さらに、合唱で「旅立ちの日に」を、合奏で「栄光の架け橋」をそれぞれ発表しました。両方とも心のこもった、素晴らしい演奏でした!

6年生から保護者へプレゼントを渡し、感謝の手紙を読みました。会場全体が温かい雰囲気に包まれ、中には感激で涙する親子もいました。私も素晴らしい時間に立ち会うことができて、とても幸せでした!

本校恒例の6年生によるダンスタイムがあり、大いに盛り上がりました! ダンスが上手なだけではなく、前と後ろ子が入れ替わったり、とても工夫されていました!

最後に保護者を代表して学年部長のお母さんがお話をしてくださいました。卒業を喜ぶ親の心が、子ども達に伝わったと思います!

この後、サプライズで子ども達から、そして保護者の皆様から担任の先生への感謝の気持ちを伝えるイベントがあり、会場がさらに温かく柔らかい雰囲気に包まれました! 担任の先生も思わず涙するシーンがありました。担任の先生の指導と人柄の素晴らしさを改めて感ずるとともに、本当に優しい心を持った良い子ども達、そして心ある素敵な保護者の皆様だと感激しました!!