山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

2月19日(月)の朝、保護者の学校応援団読み聞かせボランティアの齊藤さんに朝の読み聞かせをしていただきました。

1冊目は「100円たんけん」です。皆さん、100円で何が買えると思いますか? 例えば100円ショップでの買い物だけでなく、お肉屋さんに行ったらお肉を100円分買うことができます。お肉の100円分ってどのくらいかわかりますか? 野菜だったら? そんなことを学ぶことができる本です。楽しくお金の価値を知ることができる本でした。

2冊目は「トルーシー・トルトルとトラ」です。もしあなたのお父さんが泥棒だったらどうしますか? この女の子は動物園のトラと協力して、そんなお父さんを改心させます。心温まる楽しいお話で、子ども達も大満足でした!

3冊目の「たんぽぽ」は、タンポポの生態についての解説本ですが、絵が素晴らしく、タンポポの1年間を描いているので楽しく読むことができました。特に、タンポポの根の絵は素晴らしく、これだけでも一見の価値があります! 子ども達には理科の勉強にもなったと思います。

理科や社会の勉強になる本や楽しく心温まる本を選んでいただき、上手に読んでいただいた齊藤さんに心から感謝申し上げます!