山梨県にある甲府市立舞鶴小学校のホームページです。

1月18日(木)の3校時に校庭で、4年生対象のヴァンフォーレ甲府巡回スポーツ教室を一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブのサッカースクールコーチのお二人に開催していただきました。私は、午前中は学校経営研究会という校長先生の会があり、そちらに出張で行っていたので、途中からしか参加することができませんでした。最初から参加していた担任の跡部先生と布施先生に写真を撮っていただきました。

  

ここまでが跡部先生に撮っていただいた写真です。

ここまでが布施先生が撮ってくださった写真です。

ここまでが私が撮った写真です。私が見た中で一番印象的だったのが、次の練習です。
①サッカーの簡単なルールの説明をした(手を使ってはいけない、相手をたたいたり蹴ってはいけない等)
②試合時間を3分間とする
③サッカーコートが8面あってどれを使っても良い
④チームは自由に作る
以上の条件で試合を始めました。子ども達は、当然、なかなかチームを作れない、コートが決まらない等々で3分間という時間ではほとんど試合を始めるまでには至りませんでした。3分たったところで全員を集合させ、チームに入れてもらえなくて困っていた子がいたことを告げ、そういう場合にどうしたらいいか考えさせました。さらに、3分間でチームを決めてコートを決めて試合までするにはどうしたらいいのかも考えさせました。その後、新しいチームになることを条件にして同じルールで2回目の試合をしました。すると、今度は、積極的に声を掛け合いチームを作り、コートも決め、さらにチームに入れない子が出ないように配慮しながら瞬く間に試合が始まりました。3分後に集合したときには、全員がいずれかのコートで試合ができていました。さらに、「男子がゴールしたときには1点、女子がゴールしたときには100点になる」という新しいルールを追加し、それ以外は同じ条件で2分間の試合をしました。すると子ども達はその意図を理解し、素早く男女混合チームを作り、試合を始めることができました。

なかなか自分から「仲間に入れて!」と言えない子や一人でいる子に「僕たち(私たち)のチームに入って!」と声をかけられない子がいるのですが、こうした経験を積むことにより積極的に人間関係を構築したり仲間づくりができる子になれると感じました。「教育的に素晴らしい教室だなぁ!」と心から思いました。

ヴァンフォーレの皆様には、貴重な体験をさせていただき心より御礼を申し上げます! 本校では来年度も本教室を開催させていただきたいと思っていますので、是非、よろしくお願いいたします。